新型コロナウイルスに対する対応について

いまだに収束の見えない新型肺炎の動向を踏まえ、皆さんに少しでも安心してご利用いただくために、

長期化を見越し、店内の衛生面向上を強化、日々のオペレーションとして以下の項目を導入いたします。

皆様へも利用時のご協力を賜る部分がありますので、ご一読いただけますと幸いです。

1,【スタッフの体調管理】

・勤務前にスタッフは全員、毎回、体温を測ります。

37.5度以上あった場合、リスク防止、本人の体調回復を優先し、勤務を停止します。

当日の状況によって、代わりの者が見つからない場合、無人営業の時間が増える可能性がある点をご了承ください。

その場合は、メールにてお知らせいたします。

2,【消毒】

手指の消毒液を設置しています:エタノールを採用・・・アルコールジェルが入手しにくい状況であることから、無水エタノールと精製水を組み合わせ、消毒液を作成しております。

机・トイレなどの掃除:次亜塩素酸ナトリウムを採用(不足時は安定化二酸化酸素を使用)・・・厚労省より、物の消毒に有効であるとされております。

重点消毒箇所:ドアノブ、机、机の腕置き、ドリンクサーバーのボタン付近

☆皆様へのお願い☆

来店時、外出から帰られた際、トイレ利用時などは、手洗い、うがいを励行いただきますようお願い致します。

咳やくしゃみをされる際には、マスクを着用するか、ティッシュ・ハンカチなどで口や鼻をおおうなど、咳エチケットにご協力ください。

発熱、咳などの症状が継続している方は、ご来店をお控えいただきますようお願い致します。

3,【換気を高頻度で行います】

空気を長時間滞留させないことが、感染リスク防止に重要であるとの見方があることから、

店内の窓をそれぞれ定期的に5分以上解放し、淀みをなくします。(大きな窓を一つ開けるより、対角線上にある窓を開け、空気の流れを作ることが淀みを解消します)

☆皆様へのお願い☆

スタッフのいない無人時間においても、窓の解放をしていただいて構いませんので、

淀みを感じれば、適宜窓を解放してくださいませ。


以上となります。

この方針で一旦行い状況を鑑みて修正、変更していきます。

私どもとしても、一刻も早く以前のような日常に戻って欲しいと願うばかりですが、

現在の状況の中で、ベストな形を模索していくのがしばらくは求められそうです。

勉強カフェの役目としては、快適な勉強生活をみなさまにお届けすることですので、

その定義の中に上記のような衛生管理の強化が組み込まれたと判断しました。

人が集まる空間ですので、お互いの配慮の元に過ごしていただけますと幸いです。

引き続き、よろしくお願いいたします。

人生100年時代を迎える新しい勉強場所のカタチ。
生涯学習には、学びを継続して行うための環境の快適さが必要です。是非ご体験ください。

今なら3時間無料体験も実施中!

詳細はこちら