全国25店舗、4,000人の会員を持つ、学びのコミュニティスペース「勉強カフェ」がトークンエコノミー形成へ!

  • HOME
  • ニュース
  • 全国25店舗、4,000人の会員を持つ、学びのコミュニティスペース「勉強カフェ」がトークンエコノミー形成へ!

約4,000人が活用する学びのコミュニティスペース「勉強カフェ」を運営する株式会社ブックマークス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山村宙史)は、国内最大級のコミュニティコイン発行プラットフォーム「fever」を提供する株式会社Asobica(本社:東京都品川区、代表取締役:今田孝哉)と連携して独自コインを発行し、コミュニティのさらなる活性化を図ることになりました。

「勉強カフェ」は既に全国25店舗に拠点を持ちながらも、単なる学習スペースとしてではなくメンバー同士の繋がりを大切にしながら、これまで運営を行ってきました。

そして今回feverと提携しコミュティ内のコインを発行することにより、メンバー同士の繋がりをより密にし、更なるコミュニティ活性化を促していきます。具体的には、feverで提供されている「メンバーがスキルやできることを出品できる機能」を活用し、コミュニティ内のメンバー同士による相互の助け合いの醸成や、「感謝や貢献をコインを介して送り合う機能」を活用し、より密で温かいコミュニケーションを生み出していきます。

(活用例)
・会員間で同じテーマで話し合う機会を創出し、互いのレベルアップを実現
・全国各地のスタジオの会員同士による立地の制約を超えたスキル等の価値交換が可能に
・スタジオ内で生まれる様々な「ありがとう」の気持ちをコインを通じて可視化する

独自コミュニティ通貨「LNE」でできることの一例
◎教わる
たくさんのチケットの中から興味のあるものを探して購入することで、たくさんの学びを得ることが可能になります!

◎教える
あなたの好きなことや得意なことを、全国の勉強カフェメンバーに共有することで、スタジオの枠を超えて誰かのお役に立てる経験ができるかもしれません!

◎集める
同じ勉強をしている仲間をチケットを通じて集めることができるかも!

◎気持ちを伝える
お世話になったあの人に、LNEコインを添えてメッセージを送りましょう!

導入に向けて会員さまへは順次ご案内してまいりますので、もう少々お待ち下さい。

【fever(フィーバー)について】
feverとは、コミュニティが独自のコインを発行し、経済圏を作っていけるサービスです。コインは、メンバー間での送り合いや、コミュニティ内で提供されるサービスへの決済に活用することができます。それにより、今まで見えなかった感謝、貢献度を可視化していけることが特徴です。
https://fe-ver.jp/entry

【勉強カフェについて】
株式会社ブックマークスが、2008年に日本で初めて運営を開始した、従来の自習室にコミュニティ要素を加えた大人のための勉強空間です。自習にとどまらない様々な学びを通じて利用者が成長できる場所を提供しています。現在ライセンス店舗を含め全国25店舗を展開し、20代~30代の会社員を中心とした約4,000名の会員様の勉強場所としてご利用いただいています。
https://www.benkyo-cafe.net/