合格者インタビュー(動画)&合格体験記/奥田礼人さん・高校生

会員さまの声

合格宣言達成者による合格体験記

お名前:奥田 礼人

今回合格した試験名は?

IELTS overall score 6.0

その資格を学んでいる理由はなんですか?

志望している大学の出願で必要だったことが一番の理由です。

しかし、IELTSという試験はTOEFLなどの試験と同じで海外の大学へ進学を希望している人を対象とした試験なので日本の大学在学中に海外大学への留学も考えて、受験しました。

合格にあたり、勉強カフェに通うこと、勉強をすることでどのようなプラスの変化がありましたか?

私は基本的にカフェラウンジで勉強していたのですが、常に周りが見えて、見られている状況で勉強できました。そのため勉強している他の会員さんの頑張りを見ることができ、自分だけサボることはできないと感じ、勉強効率を大幅に上げることができました。

さらに他の自習室や図書館とは違い、カフェラウンジスペースでは声を出して単語を音読しながら勉強することができたのでそこもプラスだと思います。

合格するのに使った参考書やオススメの教材があれば教えてください!

IELTS 14

→IELTSを実施しているケンブリッジ大学が出版している問題集なので解答用紙や問題傾向も本番と殆ど一緒なのでテスト形式に慣れるためには必須アイテムだと思います。

ウェブサイト; https://www.ielts-exam.net/practice_tests/

→IELTSテストに完全に準拠しているかは不明ですが、とにかく問題の数が多いので、テストに慣れたり文章読解力をつけるためにとても役に立ちました。もちろん無料です!

辛かった時期やスランプがありましたか?どのように乗り越えたか教えてください。

IELTSは問題の難易度がとても高く、長文では専門的な単語が注釈なしでたくさん出てくるので、長文を全く理解できない時期がありました。しかし、わからない単語を気にするのではなく、文の概要を理解しようと努めることで、次第にわからない単語が気にならなくなり、正答率も上がっていきました。

オススメの勉強法や、モチベーションを保つために意識していることなどあれば教えてください!

私の取得した、6.0程度のスコアを目指されている方におすすめの勉強法は、とにかく問題に慣れる練習をすることです。

私は2ヶ月前、IELTSを受験したときは5.0しか取れませんでした。しかし殆ど単語の勉強をせずにひたすらアウトプットをし続けた結果、本来6ヶ月かかるとされているスコアを1あげることに成功しました。

IELTSは特殊な問題がとても多いですので、一つ一つの問題に対して自分に合った答えの導き方を発掘した時の達成感がモチベーションにつながると思います!

QOL(生活の質)をあげるために行なっていることは、どのようなものがありますか?

私は何があっても絶対に7時間以上睡眠を取るようにしています。実際、睡眠を取るようになってから明らかに集中力の持続時間が上がりました。

1日の中で必ずどこかに「余分な時間」はあると思います。それを減らすことで翌日の集中力を確保してみるのもいいかもしれません。

最後に、勉強カフェをオススメできるポイントを教えてください!

私の思う勉強カフェの良さは、その雰囲気だと思います。他の自習室とは違い、会員さん同士の交流や私たちと親身になって会話してくださるスタッフの皆さんの存在は勉強カフェに毎日行こうと感じさせてくれます。

充実した設備もおすすめです。例えば、リスニングのCDを聞きたかったとき、勉強カフェには貸し出し用のパソコンがあったので難なくCDを聴くことができました。

私は勉強カフェにたどり着くまで大阪にある有名な自習室は殆ど制覇してきましたが勉強カフェを使い始めてから少なくとも勉強量が今までの2倍になったと感じます。

合格おめでとうございました!


合格者として続きたい方は合格宣言して目標達成しよう!

みんなにコミットする!「合格宣言シート(PUBLIC COMMITMENT SHEET)」

 

大人向けカフェスタイルの勉強場所。(西梅田/本町駅からすぐ)
会員制で安心してご利用いただけます。

利用者の90%は社会人の大人の空間です。
9990円+税/月で本町、西梅田の2拠点+オンライン勉強カフェを
営業時間内いつでもご利用いただけるようになり、さらに使いやすくなりました。
まずは一度ご見学にお越しくださいませ。

ご見学申し込みはこちらから

関連記事一覧