会員様の声 ~勉強も交流も楽しみながら~(北出真由さん)

会員さまの声

今回は帰山が、勉強カフェ大阪本町会員様の北出さんに、勉強カフェの利用の仕方についてインタビューさせてもらいました!北出さんは、社会保険労務士の資格を持っていらっしゃり、今後の素敵な勉強内容や目標についてもお伺いしました。

帰山
本日は宜しくお願いいたします!
早速ですが、北出さんが勉強カフェに入会した目的はどうしてでしょうか?
北出

メンタルヘルスマネジメント検定の勉強をするための場所として朝の10時から17時までのデイタイムの時間帯で利用しています。朝の家事を片づけてから、勉強カフェに来て勉強に集中し、夕方の家事までには帰るリズムですね。今は障害年金の勉強もしています。勉強カフェは、様々なイベントに参加できたり、沢山の人に出会えるのが魅力ですね。

帰山
自分のプライベートの時間に合わせて使えるのがいいですよね。
勉強カフェではたくさんの方と知り合えるとのことですが、どんな人を紹介してほしいですか?
北出
同じ資格(社会保険労務士等)を勉強している方に限らず、たくさんの人と知り合いたいですね。
趣味や交流の幅も広げて行きたいです。

帰山
ぜひ、たくさんの方と知り合えるように私たちもご紹介させて頂きますね。
勉強も交流も出来るのが勉強カフェの魅力と言ったところでしょうか。
今後の北出さんの目標を教えてください!
北出
「挫折した人でも、社会復帰してその能力を不全感なく発揮できる、そんな社会を創りたい」
と思ってます。
帰山
どんな方でも、新たに再出発できる、そんな素敵な目標をぜひ叶えていってくださいね。
最後に、難関資格を見事合格された北出さんより、社労士の勉強をしている方へのアドバイスをお願いします!
北出

まずは、1年間で1,000時間の勉強時間を確保することを意識してみてください。勉強にはペース配分と勉強法が重要です。勉強法については、漫然と問題を解くのではなく、どういう理由でその解答になっているのかを書き出すことが大事です。その繰り返しで、修正ポイントがわかるようになっていきます。自分に合ったテキストと問題集を選んで、一問一答を繰り返すこと。また、模擬試験、答練の復習を重要視してください。

いくら勉強しても、模試までの間は緊張することも多いと思います。勉強仲間を見つけて、情報交換したり、息抜きしたりすることで、合格までモチベーションをつことができるようになります。
合格後は、さらに専門性を磨くため、様々な勉強会に参加したり、勉強会を開催したりしています。

帰山
勉強法のアドバイスをありがとうございます!社労士を目指されている方に向けてエールになると思います。
ぜひ、北出さんご自身の目標に向かって頑張ってください。本日は貴重なお話を聞かせていただき、ありがとうございました!
北出

メンタルヘルスマネジメント検定の勉強をするための場所として朝の10時から17時までのデイタイムの時間帯で利用しています。朝の家事を片づけてから、勉強カフェに来て勉強に集中し、夕方の家事までには帰るリズムですね。今は障害年金の勉強もしています。勉強カフェは、様々なイベントに参加できたり、沢山の人に出会えるのが魅力ですね。

関連記事一覧