10/9(月)ビジネスゲーム「M-Cass」初級編【本町】

ビジネスゲーム「M-Cass」初級編

 

 

体感型ビジネス学習教材「MCass」とは下記の頭文字を取ったものです。

Management(経営)

Communication(意思疎通)

Accounting(会計)

Strategy(戦略)

Study(学習)

 

この教材は、ビジネスにおいて必須の下記3つのことをゲームを通して習得する

画期的なアクティブラーニング教材です。

 

必須その1:決算書を読める

必須その2:決算書を活かせる

必須その3:決算書を作れる

 

実は、経済界で成功をおさめる経営者はみな「数字に強い」って知ってましたか?

 

ソフトバンク孫正義社長やJAL債権に尽力した稲盛和夫会長など、経済界で成功をおさめた経営者はみな「数字に強い」人達ばかりです。

また、純利益1兆円を達成したソフトバンク、トヨタ自動車の共通点として、「会計&ファイナンス力」が挙げられていおり、両社は社員にこのスキルを強く求めています(出典:週間ダイヤモンド)。

 

投資の神様は言う「財務諸表を読む力こそ超リッチへの」

 

この言葉、投資の神様であるウォーレン・バフェットの言葉です。

彼について書かれた著書「バフェットの財務諸表を読む力」には次の

ことが書かれています。

 

「会計はビジネスの言語だ。会計を学ぶ努力をしない限り、

そして財務諸表を読んで理解する努力をしない限り、自分

で株の銘柄を選択することなど夢のまた夢である」

 

「財務諸表には宝の隠し場所が書かれている」

 

ビジネスにしろ、投資にしろ、いかに「数字」に対する

強さが大きな利益を産むのかが分かりますね!

 

簿記検定試験の資格を取ったところで、会計処理の方法しか

わかりません。経営分析を学んでも、決算書の表面上のことしから

理解できません。

 

また、日本の多くの中小企業が赤字のように、多くの経営者も

実は数字には強くないのです。

 

どうですか?

ビジネスゲームを通して、「数字に強い人財」になってみませんか?

 

【こんな悩みを抱えていませんか?】

  • ビジネスにおいて、決算書を読めるようになることや、数字に対する強さが

必要なのは理解できるが、そそもどのように学んでいいのか分からない

 

  • 簿記検定試験や、公認会計士、税理士試験を目指している、または目指そうと

思っていて、簿記の勉強をしているが、よく理解できていない方

 

  • テキストや座学で、簿記とか、経営分析の勉強をする時間も余力もない方

 

【こんな人にオススメ!】

  • ビジネスで使える、決算書を読める力、活かせる力を手に入れたい方
  • 将来、起業をお考えの方
  • 将来、公認会計士や税理士、経営コンサルタントになりたいという方
  • 金融機関にお勤めの方や株式投資などをやっている方

いずれも、初級編では初学者の方でも安心してゲームに参加できます!

 

【講座内容】

なんか難しそう・・・。自分にできるかな?

そんな不安を感じる必要は全くありません!

 

当ビジネスゲームは「スゴロク形式」のボードゲームです。

ですから、ゲームそのもののルールは単純です。

 

チームを組んでゲーム内で会社経営を行ってもらいます。

サイコロを振り、コマを動かしていくことで、資金の調達から商品の

仕入れ、商品の販売、経費の支払いといった会社活動をシミュレーション

します。

 

ボードゲームのルール自体は単純ですが、ゲーム内で学べる内容は

原価率・利益率の概念から、固定資産の有効利用、発生主義会計と

いった会計手法まで多岐にわたり、非常に濃い内容のことを

楽しみながら、体感的に学べるように設計されています!

 

【講座で得られるもの】

ビジネスにおいて必須の3つのことをゲームを通して習得します!

必須その1:決算書を読める

必須その2:決算書を活かせる

必須その3:決算書を作れる

 

【講師紹介】

平井 孝道 日本公認会計士協会準会員

 

経歴:TAC簿記検定講座、税理士講座講師

資格の大栄公認会計士講座講師

熊本県包括外部監査、一部上場企業内部統制コンサルティングなどに従事

セミナー開催歴:ビジネスゲームセミナーを熊本、福岡、岡山、大阪、東京にて

開催

 

 

 

勉強カフェ博多プレースでの模様

 

実は・・・私自身、簿記や会計の勉強に非常に苦労しました。

公認会計士試験も何度も受けました。そして、思ったのです。今の会計教育は

やたら難しく、試験対策ばかりでビジネスには使えない・・・と。

そこで、もっと体感的に、ビジネスに活きる知識を身につけるために10年以上前に

このボードゲームを作りました。

ぜひ、大阪の皆様に、私のビジネスゲームを体験していただきたいと思います。

 

【日時詳細】

10月9日(月曜祝日)10時30分より

(タイムスケジュール)

10時から12時まで前半戦でお昼休みをとって、15時まで後半戦の予定です。

(タイムテーブル)

10時30:チーム分けをし、自己紹介。そして、それぞれの「会社名」と「役職」

を決めてもらいます。

10時40:ゲーム前半戦

12時:いったん休憩

13時〜17時:ゲーム後半戦

各チームの業績を発表してもらい、優勝チームには(豪華?)

景品が渡されます。

【参加料金】

一般:3,000円(税込み) 会員様:無料

場所:勉強カフェ大阪本町

 

なお、当日の参加についての注意事項。

  • 筆記用具をご持参ください
  • 電卓を使用しますのでご持参ください
  • ゲームは4時間程度かかりますので、好きな飲み物等をご持参ください

 

【キャンセル規定】(オプションです。設定の有無は任意とします)

特になし

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です