勉強仲間という新しい関係性

「勉強仲間」という新しい関係のある居場所

suma-to

自習、というとやはり一人で黙々とその日の勉強をこなしていく、

ということを想像される方も多いと思います。

自習室やカフェで仮に隣の人が同じ勉強をしていても、なかなか自分からは話しかけづらいものです。

そこに、勉強カフェは待った!をかけます。

せっかく空間を共にする方同士なのだから、知り合うきっかけがあればいいのに。

そんな想いから、勉強カフェでは会員様同士をスタッフがおつなぎ(ご紹介)させてもらっています。

IMG_0311

勉強が同じであれば、勉強内容のことを教えあったり、お互いに励ましあったり、

勉強内容が同じでなくとも、普段なかなか出来ない異業種交流だと考えれば、

仕事のことを聞いてみたり、世代の違う方であれば感覚の違いを共有できたり。

話題は無数に上ります。

そもそも勉強仲間って何?

これについては、答えはない、が正解です。

仲良くなった方同士で、がっつり関わりあって飲みに行ったりされる方もいれば、

みなさんと気持ち良く挨拶をするのが心地いい方、

会話はそこまで交わさなくともお互いの背中を見て自分を鼓舞される方、

それぞれに丁度いい関係があります。だから、その答えは勉強カフェで見つけて欲しいのです。

私たちのスタンスは、とにかくみなさんを放置しない、知り合えるきっかけ、

会員様同士が気持ち良く過ごせる土壌を整えていくことだと考えます。

勉強仲間のことはわかったけど、どうやって知り合いになるの?

これは、まず皆様がご入会される際に、どのような方とお知り合いになりたいか、

勉強内容や、目指す目標、職業など、ヒアリングをさせていただいてます。(もちろん、希望されない方については、深くお聞きすることはないので、ご安心くださいませ。)

その中で、スタッフが合いそうな方をピックアップして、ご紹介をさせていただいています。

もしくは、たまたまその日にいらっしゃる方同士、ということでチャンスがあれば

特に勉強内容が同じでなくとも、ご紹介いたします。

スタッフのご紹介のみならず、たくさんの知り合いになれるきっかけ・イベントを開催しています。

土日13時から行うランチ会

IMG_3147

2ヶ月に1回のペースで行う会員様限定交流会

チームを作って3ヶ月間皆で目標達成する「3ヶ月プログラム」

これらのイベント・プログラムに参加することで、より深く会員さま同士交流を深めることができます。

この他にも、セミナーや勉強会に参加されたり、部活動やサークル活動もあるので、

積極的にそう言った場所へ出向かれると、より一層幅広くお知り合いになることができます。

中には、結婚されたりする方もいらっしゃいます。

結果的に交流することが多いため、

必然的にそうなってくるようです。そのくらい、知り合うきっかけがある、ということです。

 

人と話すこと、関わり合いを持つこともまた、大きな学びである

ここは大切なところですが、

勉強と言っても、机に座って行うだけが自習・学びではなく、

知らないある人と、きっかけを持ってそこで会話を重ねる、ということも

立派な学びなのです。

人が成長するときに必要なこと、3つあると言われています。

1 本を読むこと

2 旅をすること

3 人と話すこと

この中でも、最も多くの気づきや学びを与えてくれるのが、もしかしたらこの「人と話すこと」かもしれないな、

と思います。

100冊の本を読むよりも、一人の人から学ぶことが多い、という名言があります。

その通りだな、と思いませんか。

実際に見て、触れて、感じることこそが自分の中に根付く気づきに、なる、と。

本を読んだり、知らないどこか遠くへ旅する、というのも、行き着くところは結局人。

本だって人が書いていますし、旅の道中で会うのも人、ですから。

この3番目の「人と話す」というのは最終形態のようです。

だから、これからの大人の勉強というのは、「人と関わること」も入ってきます。

特に、関わりを持たない世界が加速すればするほど、重要になってきそうです。

将来、より必要になるのは、「人と知り合う機会」でしょう。