【自習業界コラム】有料自習室とコワーキングスペースの違い

gyoukaikoramu

bc_logo20151001

※この記事は本町・梅田にある大人の勉強場所《勉強カフェ大阪本町/大阪うめだ》よりお届けします。

勉強カフェ大阪の「自習業界コラム」

より深く自習業界のことを知りたい方のために、

有料自習室やコワーキングスペースのことを

運営者だからこそわかる視点を交えてご案内いたします。

「有料自習室とコワーキングスペースの違いとは?

question-2003955_1280

スペースを提供するという意味では同じ、「有料自習室」「コワーキングスペース」。

快適に過ごしたい、集中したい、というニュアンスでも一緒ですが、

細かい部分では異なる部分があります。

今回は、そこをピックアップしてみていきます。

自習 or 仕事

library-1400313_1920

大きく分けると、「有料自習室」には当たり前ですが「自習」の人が多く、

「コワーキングスペース」には「仕事」をする人が多いです。

どちらも、自習も仕事もできると謳っているスペースですが、数で言うとかなりの差があります。

ちなみに、勉強カフェも名前通り、勉強をする人の方が多いです。

名前で、有料自習室は、「自習」が入っていますし、コワーキングも「ワーキング」って言ってますからね。

当たり前といえば当たり前です。

しかし、最近の傾向で、名前通り使う人ではなく、有料自習室で仕事をする人がいたり、コワーキングスペースで自習する人が増えてきているのも事実です。

有料自習室で仕事をするメリット

とにかく静かである、でしょう。

自習室は、基本的に無音です。なので、精神を研ぎ澄ますために、

音のない空間でこそ仕事をはかどらせたい、という人には向いているのだと思います。

パソコン作業はむしろバチバチとタイピングの音がするので、周りの迷惑になるので、

やめたほうがいいと思いますが、ペンで書いたりする作業や、思考を中心とするものであれば、

集中力を高める、という意味ではいいのかもしれません。

PCの作業はOKの部屋とかも用意されてい自習室もありますので、

そこであれば、使うことができます。

コワーキングスペースで自習するメリット

上記の、有料自習室で自習、よりもどちらかというと、

こちらの方がメリットを感じやすい印象です。静かすぎる環境で、いくらOKとはいえ、

タイピングスピードが気を使って落ちてしまいそうな気がします。

コワーキングスペースは、基本的に人の会話があったり、他の人も作業をしているので、

静かすぎないところが自習の最大のメリットではないでしょうか。

音楽を流しているところもあるので、勉強カフェに近い感覚で自習ができます。

その他にも、仕事がメインの人がいるので、起業したい人とかは、そこで話を聞けたりする、

起業仲間ができる、というのがメリットでしょう。

ただ、一番の問題は、コワーキングスペースは営業時間が結構短いところが多いんですね。

あとは夜になれば仕事終わって皆が帰り始めたり、飲み会の雰囲気にもなってくるので、

一人勉強していればモチベーションをどこまで保てるか、という問題がありそうな気がします。

最大の違いは、人がいるか、いないか

ここに尽きるのかな、と思います。
有料自習室業界の流れですが、ビルオーナーがただ貸しているよりも、

自習室にした方が安定したり、収益も上がるから、という理由で、ビジネスとして行なっている色合いが強くなってきています。

一方で、コワーキングスペースについては、オーナーがやりたくてやっているケースの方が多いので、

オーナーと考え方や価値観があったり、そこにいるメンバーのテイストが近いと、

楽しかったりします。もしくは、真逆の価値観に触れる、ということもまた楽しいかもしれません。

コワーキングで、人を雇ったりしていくと、本当に収益は限られてきます。

好きじゃないと続かないビジネスなのです。

簡単に言うと、現在の状況では儲かりません。これから、

革新的に新たに人々に貢献できるモデルを開発できれば、状況は変わるかもしれませんが。

なので、オーナーに想いがあるというのは必然です。

無人が好き、好ましい、という方においては有料自習室はありです。

一方で、人とのつながりの期待も込めたたり、人を紹介してほしい、知り合いたい、というのがあれば

コワーキングがあっているかもしれません。

宣伝になってしまいますが、そのコワーキングのイイ部分を自習室に取り入れたのが、勉強カフェです(笑)

 

費用や設備は?

費用はほとんど変わりません。月額も相場として1万円前後です。
設備は、自習室はやはり両サイドにパーテーションを設けたタイプがほとんどで、

コワーキングは基本的にオープンスペースを採用しているところが大きな違いです。

それと、レンタル備品が充実している可能性が高いのは、コワーキングです。

なぜなら、オーナーやスタッフが常駐しているので、

セキュリティの心配がない分多くの備品を揃えられるからです。

まとめ▶︎▶︎▶︎結局は、その場所に自分の肌があうか、合わないか

それぞれの良さがあり、合う、合わないがあるので、

ホームページで見ているだけではなくて、実際に現地に行くことが何より早いです。

空気感を感じ取って、雰囲気で決めるのが一番いいと思います。

「この雰囲気、なんかイイ!!」って感じたところは、間違い無いと思います。

勉強カフェ大阪本町/大阪うめだの雰囲気を感じ取りに来てください!

今なら【一日無料体験】受付中▼

無料体験お申込み

営業時間(大阪本町)

▪️6:30~23:00(平日)

(平日6:30~12:00は無人営業となります)

▪️6:30~21:00(土)

▪️6:30~20:00(日・祝)

(土日祝6:30~10:00は無人営業となります)


TEL:06-6599-9331

営業時間(大阪うめだ)

▪️5:00~23:00(平日)

(平日5:00~12:00は無人営業となります)

▪️5:00~21:00(土)

▪️5:00~20:00(日・祝)

(土日祝5:00~10:00は無人営業となります)

TEL:06-6940-7206

PAGE TOP